失敗を減らすコツ

FXの取引をするときに大きな失敗を減らすコツの一つはエントリーする時点で、決済ポイントを明確にしておくことだと思います。相場が上がりそうだから、もしくは下がりそうだからとりあえずエントリーをしよう、というやり方では、その後の相場の変動に惑わされ、誤った判断で決済をしたり、決済するタイミングを逃して大きな損害を出す可能性が高くなります。エントリー前に決済ポイントを決めておくと、後はその通りの展開になるのかどうかに注目しておくだけなので、判断を誤りにくくなります。

注目を集めている海外FX業者XEMarkets

rwerwer






XEMarketsは近年注目を集めている海外FX業者になります。どこにその人気を生み出す理由があるのでしょうか。それは大きく分けて4つあると思われます。

1,レバレッジが業界トップレベルの最大888倍まで可能

2,ボーナス特典が魅力的

3,信頼性・安心感

4,日本語によるサポート

キプロスに本拠地をおくTradingPointが運営するXEマーケットですが、もともとTradingPointも優良なFX業者として長い間、世界中のトレーダーの方々に評価されていました。TradingPointが生まれ変わってXEMarketsとなり、様々なサービスを充実させているのです。MT4やiPhone向けの専用ツールやウェブトレーダーなどの取引ツールの使い勝手が増して、1つの口座で取引が行えるようになるといった利便性の向上がうれしいですね。

XEMarketsが本当に信頼を置いていい業者なのか、それがFXの初心者にとっては非常に気にかかるところだと思います。XEマーケットは英国で最大手の銀行、バークレー銀行と提携しています。その関連もあって、キプロスの証券取引委員会からだけでなく、イギリスのFSAからも認可を受けています。こうしたことからXEMarketsは安心して利用できる、信頼できる業者ということがわかると思います。

またXEMarketsの魅力的な特徴として充実したサービス特典が挙げられます。初回の入金時だけでなく、二回目以降の入金時にも入金額に応じてボーナスを受け取ることができます。期間限定のキャンペーンの際はそのボーナスがなんと50%を超えることもあります。少額な証拠金で開設が可能なマイクロ口座であってもそのサービスに違いがありません。ボーナスは24時間以内に口座に振り込まれますので、ボーナスを活用した取引もすぐに行えます。

日中は会社で仕事をしている会社員にとっては自分の都合がいい手空き時間に手軽に取引ができるということも重要です。XEMarketsはスマートフォン、携帯を利用して取引をすることができます。MAM・ミラートレーダー、Zuluトレードなど充実した取引環境を利用して、空き時間活用した取引をすることができます。

XEMarketsでは、マイクロ、スタンダード、エグゼクティブと口座が三種類にわかれています。運用額に対応してこの口座が変わってくるのですが、多くの場合はマイクロ口座を利用することになると思います。預け入れの最低金額はわずか5ドルですので初期投資がほぼ必要ありません。1ロット=1000通貨単位のうち、0.01ロットから取引することができますので、10通貨単位の極めて少額からの取引ができるのです。このマイクロ口座でも最大のレバレッジは888倍です。スタンダード口座では1万ドルから、エグゼクティブ口座では10万ドルからの預け入れですのでプロトレーダー向けと言えます。